» 2013 » 6月のブログ記事

6月議会の会期が終了しました。
議会前から準備のため、このブログの更新も滞っていましたが、また再開したいと思います。

 

さて、今回の議会で取り扱った主な内容は、議案10件、請願1件、発議1件、その他です。また、10人の一般質問が行われました。

トピックスを報告します。

【議案】

議案39号「一般会計補正予算」は、3月の骨格予算に肉付けをするものです。当初予算約97億62百万に約7億95百万を追加し、約105億57百万となりました。
詳しい内容は、町ホームページの「補正予算の概要(6月):リンク」に掲載されています。

増額分のうち、「地域の元気臨時交付金」は4億57百万、3月議会でこの臨時交付金の話があって使途に期待していました。

農業・道路・防災などさまざまな内容もありますが、幼稚園・小中学校の整備改修にも1億74百万の事業が行われることとなり、教育環境の改善が期待されます。

 

【一般質問】

私は、2つの質問をしました。

質問(1)
小中学校の備品や施設の充足について、
①学校の備品(特に教材用備品)の整備は十分か
②学校施設全体の中長期的な整備方針「学校施設整備基本構想」を策定するか

質問(2)
今年度の保育サービス供給量の拡大計画について
①今年度の保育サービスの需要の予測と供給計画はどうなっているか。需要を満たす(待機児童を発生させない)ことはできるか
②埼玉や東京のように、待機児童の保護者からの異議申し立ての懸念はないか
③「地方版子ども・子育て会議」「子ども・子育て支援事業計画」の取り組み方針について

質問(1)は、教育委員会の予算要求が少しでもやりやすくなるような、援護射撃を意図したものです。

質問(2)は、ごく最近、国が言い出した「待機児童解消加速化プラン」の活用をクローズアップして、今年・来年の努力を促すことを意図したものです。

110 質問についてのやりとりのメモを記しています。

 

【発議】

さらに、今議会では、国の地方交付税の削減措置への異議を唱える「意見書」を発議し、採択されました。

国は、東日本大震災の復興予算の確保のため、国家公務員の給与を削減しましたが、それに合わせ、地方公務員の給与も同様に削減せよ、とそれに相当する地方交付税を一方的に削減しました。(H25年7月~H26年3月まで)

しかし、地方交付税は本来、税収の少ない地方においても一定の行政サービス水準が確保できるよう、「国が地方に代わって徴収した税を地方に再配分する」もので、「地方が独自に活用できる、地方固有の財源」と位置づけられています。

とすれば、この財源を国が一方的に削減することはできないはずです。

110(意見書に添付した説明資料:佐藤作成)

意見書には賛否の両論がありましたが、採決の結果は、賛成9・反対6の賛成多数で可決されました。

こうした「意見書」は、議員にとっては政策を主張する強力な手段です。強制力こそありませんが、町長と並び町を代表するもう一つの機関である議会の意思を示すものだからです。(もちろん議会は話し合いによって決議する機関ですので、多数の賛同者が必要です)

「意見書」を1期目の議員が、2回目の議会で提出することはかなり稀なことのようで、先輩議員からは「あまり飛ばし過ぎるな」と注意を受けたり、「頑張ったな」と励まされたり、反応はさまざまでしたが、この「発議」のプロセスを経験したことで、これからの活動のための「手段」を拡げるための勉強にもなったと感じています。

6月3日、議会運営委員会が行われ、6月議会の日程が決まりました。

会期は6月11日~6月19日、3日間の休会がありますので実質6日間です。

月 日 曜日 開議時刻 区 分 日   程
6月11日 午前10時 本会議 開会・提案理由の説明
議案質疑・委員会付託
6月12日 午前10時 委員会 各常任委員会
6月13日 午前10時 委員会 各常任委員会

6月14日

6月16日



休 会 議案等整理
6月17日 午前10時 本会議 一般質問
6月18日 午前10時 本会議 一般質問
6月19日 午前10時
午後2時
(訂正6/16)
本会議 委員長報告・質疑
討論・表決・閉会

http://www.town.ozu.kumamoto.jp/information/_3692.html

明日(5日)の夕方に議案が提示されるとのことですので、まだ詳細はわかりませんが、3月議会での25年度予算が骨格予算でしたので、今回は肉付けの・・中身の濃い補正予算が出てくることになると思われます。これまでのヒアリング等の内容を総合すると、学校施設の改修(地方の元気臨時交付金から生まれる財源)や、学校備品など期待していたものも多く含まれるようで、明日提示される議案を楽しみに待っているところです。

今回の一般質問は、以下の2点です。(私の順番は4番目ですので、17日のお昼前後・・多分、後になると予想されます)

 小中学校の備品や
施設の充足について
○学校の備品(特に教材用備品)の整備は十分か
○学校施設全体の中長期的な整備方針「学校施設整備基本構想」を
策定するか
 今年度の
保育サービス供給量の
拡大計画について
○今年度の保育サービスの需要の予測と供給計画はどうなっているか
需要を満たす(待機児童を発生させない)ことはできるか
○埼玉や東京のように、待機児童の保護者からの異議申し立ての
懸念はないか
○「地方版子ども・子育て会議」「子ども・子育て支援事業計画」の
取り組み方針について

私の質問の時ということではなく、お時間を作っていただけるかたは、是非、議会の傍聴にお越しください。議会の活性化を進めていくためには、多くの方の傍聴が心強い応援になります。

 

それから、もう一つご報告です。以前に紹介しました、我が家の玄関に営巣したツバメ、無事にヒナが産まれすくすくと育っています。巣の縁からのぞいている、ネギ坊主のようなツンツン頭がとてもかわいいです。

tsubame130604